美味しい

夏の風物詩しじみ採りの楽しみ方

潮干狩りの経験がある方は多いかと思いますが、しじみ狩り・・・ならぬ「しじみ採り」は、しじみ好きなら欠かせないイベントですよね。
どんなにおいしいといわれる寒しじみでも、極寒でしじみ採りは出来ませんが、「土用しじみ」なら夏場に採ることが出来ます。

採りの開催時期
地域ごとに若干の違いがありますが、夏の採りはおよそ7月はじめ~8月中旬頃まで開催されます。
青森県の十三湖では4月下旬~10月上旬頃まで開催しています。
開催時間はだいたいが9時~15時頃まで。
料金も地域ごとに異なりますが、300円~700円ぐらいで、指定の袋に詰め放題というスタイルです。

採りの意外な穴場
意外に知られていない採りの隠れたスポットがあります。
それは「山名湖」。 しじみ採りは青森や茨城、北海道などが有名ですが、山名湖でこれが採れるなんて意外です。
しかも採れるしものはとても大きいのだとか。


採りの禁止事項
採る場合は素手が基本です。
ジョレンなどの道具を使用することは出来ません。
採りは、きちんと決められた区域がありますので、定められた区域内でしじみを採るようにしましょう。

約束事をきちんと守って正しく行えばとても楽しいしじみ採りとなります。
夏休みに、親子で天然のしじみ採りを体験するのもよいですね。