美味しい

しじみのカロリーと栄養

しじみは貝殻ですので、貝殻が75%であり、実際に食べられる部分は全体の25%です。
その可食部約20g(しじみ20個 みそ汁1杯分)に対して、以下の割合で摂取出来ます。

ビタミンB12 500%前後
銅 12%
鉄 10%
マンガン 9%
亜鉛 6%
カルシウム 4%
ビタミンB2 4%
ビタミンE 4%

しじみの栄養素
あさりの23Kcalに対して、これは12Kcal と、かなり低カロリーです。
カルシウムや亜鉛は、あさりの約2倍、驚くべきはカロテンがあさりの約5倍もの含有量となっています。
これは、生よりも冷凍した方がおいしくなるといいます。
実は、冷凍しじみにはより嬉しい効果があります。

冷凍しじみは、元々に含まれる「オルニチン」が生のものに比べて4~8倍にも増加するといわれます。
冷凍するとしじみの「自己防御作用」が働き、これによって栄養価がアップするのだとか。
しじみは煮ることで栄養成分が汁に溶け出します。
この栄養素を無駄なく丸ごと摂取するには、やはり「味噌汁」がおすすめです。

冷凍のしじみで味噌汁を作る場合は、必ず沸騰したお湯に入れましょう。
しじみのオルニチンは、優れた安眠効果で成長ホルモンをも促します。
しじみを食べて目が覚めたらお肌も体も若返ること間違いなし!