美味しい

これがしじみの美容効果

しじみが美容によい訳
しじみが美容に良いといわれ始めたのは最近です。
しじみに含まれる「オルニチン」が、美肌や睡眠改善、疲労回復の効果があることが最近の研究で分かってきました。

しじみに含まれるオルニチンは、マグロやチーズよりも含有量が高く、毎日食べたい優れた食品なのです。
オルニチンはアミノ酸のひとつで、腸で吸収された後、脳下垂体に作用し、美肌に欠かせない成長ホルモンの分泌を促進します。
成長ホルモンは代謝を良くして脂肪を分解する他、老化予防や成人病予防、紫外線による肌ダメージを修復する作用があります。
さらにしじみオルニチンはニキビにも効果的です。

しかし残念ながら、成長ホルモンが活発に分泌されるのは10代まで。
20歳を過ぎたら、食物から積極的に摂る必要があります。

しじみを摂取する理想的な時間帯
成長ホルモンは、運動前や、夜、寝ている間に分泌されるため、夕食はオルニチンを含むしじみなどを取り入れたレシピを考えると効果的です。
夜更かしは控え、良質な睡眠がとれる午後10時~午前2時の間はぐっすり眠るようにしましょう。
こうすることで、お肌も生まれ変わり、摂取したオルニチンで成長ホルモンも分泌されます。

美肌にしじみ・・・
バランスの良い食事としじみで10代のお肌を取り戻しましょう。
4月23日はしじみの日です。これを機に覚えておきましょう。