美味しい

しじみの効果と効能

しじみに含まれる主な栄養素に「オルニチン」という成分があります。
オルニチンは「遊離アミノ酸」というアミノ酸の一種です。
オルニチンは肝臓の働きを助けます
肝臓は、代謝・解毒・貯蔵・胆汁の生成などの働きが主ですが、肝臓は実に500以上もの仕事をこなしてしまうスーパー臓器です。

オルニチンが口から摂取されると、腸で吸収された後、肝臓、腎臓、筋肉に運ばれます。 肝臓に届いたオルニチンはアンモニアの解毒を促進します。
肝機能改善に有効な成分は、タウリンやたんぱく質、アラニン、ビタミンB12などがあり、あさりやイカ、牛乳やホタテにも含まれています。
しかし、しじみとあさりの違いである成分として、オルニチンはしじみだけに多く含まれる成分であり、その含有量は飛びぬけています。

オルニチンの優れた効果
・オルニチンは、睡眠と翌朝の目覚め、頭の働きが良くなります。
・オルニチンは肝機能改善に効果的
・オルニチンは肝臓への脂肪の蓄積を抑制します。
・オルニチンは、肌のハリやシミを改善します。
・オルニチンは、肝障害から肝臓を保護します。

しじみにはオルニチンをはじめとして、タウリン、ビタミンB群、カルシウム、鉄分、亜鉛など、豊富な栄養素が含まれています。
小さいながらも大きなパワーを持ったしじみを見る目が変わりますね。