美味しい

しじみ汁のメリット・デメリット

しじみといえば「しじみ汁」ですね。
このしじみ汁、優れた健康効果がありますが、実は落とし穴もあったんです。


しじみ汁の落とし穴とは
しじみ汁が体に良いということから、有名なメーカーがインスタントのものを販売しましたね。
とても魅力的なパッケージで、その健康効果を強烈にアピールしています。
これでお手軽にしじみ汁の効果を得られるならと毎日続けたとして、本当にそのもの本来の効果が得られるかどうかは微妙なところです。

インスタントのしじみ汁は、栄養素と調味料がほとんど化学合成されています。
しじみエキスは風味程度だそうで、本来の栄養素が摂れるとは思えません。
とはいえ、オルニチンを摂取することは出来ますので、インスタントのしじみ汁でも確かに効果のある人もあるでしょう。

インスタントのものを否定するわけではありませんが、その本来の栄養素を摂取するという目的で考えると、インスタントのものと、生のものとでは、やはり生のしじみ汁に軍配が上がるようです。
インスタントのものは、塩抜きの手間がないのがメリットであり、化学合成されているのがデメリットです。
生のものは塩抜きの手間が大変であることがデメリットであり、栄養素が丸ごと摂れるのがメリットといえます。

どちらも最大のデメリットは、「塩分」です。
摂り過ぎにはくれぐれも注意しましょう。