美味しい

夏の体調不良に効くしじみ

物言わぬ臓器は夏に弱い
暑さの影響で夏には食欲が低下し、体力も消耗します。
食欲がなくなると冷たいものやジュースばかりを摂ってしまいがち。
冷たいものの過剰摂取は体内の臓器を冷やし、肝機能を低下させます。

肝臓を守るためには、良質なたんぱく質やビタミン、ミネラルが必要であり、これらの栄養素は、夏にこそ過不足なく摂取したい栄養素です。
これはこれらの栄養分によって肝機能を修復させます。
肝臓は疲労回復にも効果を発揮する臓器です。
肝臓を修復することで、夏バテを防止することが出来ます。

夏こそしじみ汁
夏に冷たいものを食べたい気持ちはわかりますが、夏こそしじみの味噌汁はいかがでしょう。
しじみは味噌と合わせることによって肝機能を高め体調を整える効果が高くなります。
しじみ汁を寝る前に摂取すると、しじみの有効成分である「オルニチン」が成長ホルモンの分泌を促し、美肌効果も期待出来ますよ。

しじみ汁はうまみを保つためにも加熱のし過ぎに注意しましょう。
しじみの口が開いたらすぐに火を止めることがコツです。
しじみは冷凍するとうまみ成分がアップします。

しじみは、美容と健康効果が期待出来る優れた栄養食品です。
夏こそしじみを食べましょう。