美味しい

しじみに含まれているタウリンの秘密

しじみに含まれる栄養素の中に「タウリン」という成分があります。
タウリンは、肝臓に働きかける作用を持ち、胆汁酸の分泌を促し肝臓の働きを助ける他、肝細胞の再生を促進し、細胞膜を安定させる作用があります。

タウリンとは
タウリンとは、「含硫アミノ酸」というアミノ酸のひとつです。
体内で合成出来る非必須アミノ酸で、脳や筋肉、網膜、心臓、肝臓、脊髄などに多く含まれています。
タウリンには、体や細胞を正常に戻そうとする作用があります。

タウリンを多く含む食材
タウリンは、しじみに含まれる成分ですが、しじみの他にも、タコや海老、牡蠣などの魚介類に多く含まれています。

タウリンの健康効果
・血中の悪玉コレステロールを退治し、血液循環を正常化
・肝臓に溜まった脂肪を排出し、脂肪肝を改善
・インシュリンの分泌を促し、糖尿病を予防
・血圧を下げる働き
ダイエット効果
・動悸やむくみ、息切れ改善
・心臓の強化
・貧血予防
・不整脈改善

タウリンのサプリメント
タウリンのサプリメントは、市販されているものの多くは、1カプセルに500㎎含まれています。
タウリンサプリメントの一日の摂取量は1500㎎が適正量です。
しじみに含まれるタウリンは、沈黙の臓器として懸命に働く肝臓を強力にサポートします。
しじみを食卓に取り入れて、元気で生き生きと過ごしましょう。